読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分らしくシンプルに

自分のペースでシンプルライフを楽しみます。現在インピザライン矯正記事多めです。

実践。30日間食品以外を買わない

ネットサーフィンをしていて、30日間食品以外を買わないというのを見かけたので、実践してみました。

自分に買い物欲ってあるのか?

実践してみて、「アレ?」と思えるほど30日があっという間でした。

まぁ、さすがに最初の一週間は、少しソワソワ。チャレンジ中、例外とした予約済みのいけばな教室に行ったとき、余熱調理の話になって「欲しいかも……」と思ったり。それでもすぐにネット価格を見ない時点で、あまり欲しくないのかもしれませんが。

あまり物欲が無いおかげかも知れませんが、日が経つごとにソワソワも無くなり、チャレンジ終了間近になると「もっと延長できそう」と思えました。

チャレンジ途中でトイレットペーパーなどの消耗品が無くなったりしなかったというのも大きいですけど。さすがに、古い布でお尻拭いて、ゴミ箱に捨てるとか嫌だし(笑)

ちなみに禁を破ったのは2回。前述のいけばなと、声が出なくなって医者に行ったときの薬と診察券です。薬は食べ物に該当するんだという言い訳をしながら医者に行こうとしたら、かかりつけが休診だったため、新規のところに行き、診察券まで増えました。(帰ってすぐ診察券は捨てました)

どんな効果があったのか

もちろん物を買わないので、節約になります。

あとは断捨離の"断"=入ってくるいらない物を断つ。ができるので、片付けがはかどります。

チャレンジ中は物が増えるわけがないので、ゴミを捨てれば、スッキリした部屋に一歩近づいたのだと、いつも以上に感じました。それが楽しくて、頻繁に掃除をしていました(笑)

断捨離ってついつい捨てるに集中しがちですが、余分なものを家に持ち込まないって凄い大切なんですね。

ちょっと緩く、日用品(すぐ消費できる消耗品)以外を買わないというルールに変更して、続けて行きたいです。

ちなみに一番初めに買ったもの

チャレンジ終了後、真っ先に買ったのは紙コップです。

マウスピース矯正中なので、入れ歯洗浄剤を入れる容器として使っているのですが、ちょうどチャレンジが終わるころに紙コップもなくなりました。

相方が家に来たときも紙コップ使うので、結構消費量は多いんですよね。

30日間食品以外を買わない。の発案者の著書

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ