自分らしくシンプルに

自分のペースでシンプルライフを楽しみます。現在インピザライン矯正記事多めです。

年末年始のいただき物を食べきる

年末年始に色々な食べ物をいただいたので、
それを食べきることにします。
ケチャップ1瓶、サツマイモ、長いも、大根、白ワイン1本
今年はこんなに貰いました。豊作です(笑)
関連記事:食費の節約、パントリーチャレンジ

皆さまの自宅にも、大量の食材ありませんか?


クリスマス、お正月と過ぎ、お歳暮までいただいている方、全部食べきりましたか?

私が実家から貰ってきたハムは、お歳暮の物ですが、賞味期限1月19日です。
一番長持ちするものを選んで持ってきましたが、19日なんてあっという間です。

皆さまも、ここらへんで自宅の食料を食べきりませんか?

極端な話、実家に住んでいる3人は、2ヶ月以上買い物行かなくてもいいくらいです。
そば、ハム、乾麺、古米、野菜(自家製)、大量の調味料は存在を確認しました。

そんなご家庭、たくさんあるのでは?

実家もそうですが、数年前くらいに家族が減っている家庭は、適正量が分からなくなっている場合があります。
老人3人でケチャップ3本とか誰かの飲みものか?!
一度リセットしてみましょう。

賞味期限の確認をしましょう


早く死ぬものから食べていきましょう。
明日賞味期限のものは、冷凍庫に入れるのではなく食べましょう。

冷凍庫は時間を止める場所ではありません。

一年があっという間だったという人、
大掃除のときに確認した賞味期限もあっという間に過ぎますよ。

ナマモノを食べきったら、冷凍庫の中身も減らしていきましょう。
家庭用の冷凍庫で保管できるのは精々3ヶ月です。
冷凍庫を開けるたび、中身は腐ると思ったほうがいいです。

農家などで業務用冷凍庫あるよという方。
そこも減らしましょう。
今年の夏まで去年のトウモロコシを保管しておくつもりですか?
空っぽにして冷凍庫の霜とりしましょう。ついでに電源も一度切っちゃいましょう。

減らした後の買い物に注意


すっきり、がらんとした冷蔵庫を見たら、また詰め込みたくなりますが、
適量を入れましょう。
買うとしても生鮮食品は2週間分。調味料は半年で使いきれる量です。

慣れないうちは足りないと思うかもしれませんが、
今までが買いすぎなのです。
1時間以内に食料が手に入る飽食の時代に、食品の臭いを確認して食べられるか確認している今が異常なんです。
2ヶ月くらいで慣れます。

まだ1月なんですから、すっきりしたキッチンで一年を過ごしましょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 使い切る暮らしへ
にほんブログ村