自分らしくシンプルに

自分のペースでシンプルライフを楽しみます。現在インピザライン矯正記事多めです。

布ナプキンの枚数を決める

布ナプを7年使った感想。
気がつけば、布ナプ暦7年です。

使ってみた感想


自分が一番気にしていた漏れに関しては、真下に貫通して漏れたことは無いです。
運動時や就寝時に横や後ろからは何度か漏れましたが、ケミでもリスクはゼロではないので、気にしませんでした。
気になる人はサニタリーショーツを履くといいと思います。

量や痛みは毎月の生活や年齢で変わるので、なんとも言えませんが、独特の嫌な臭いは無くなったような気がします。
学生時代はホントに生理臭かった気がしますが、今は血の匂いという感じです。

布ナプ寿命は3~5年くらいです。
私の場合、長時間漬けることがあるので、傷みが早いのだと思いますが。

洗い方はカンタン。
アルカリウォッシュで付け置きして、水が透明になるまで手洗いして、洗濯機で普通洗い(洗濯ネットなし)。
シミが気になったら漬け置き延長。
この方法だと3年でフチがボロボロになりました。
付け置きを30分から1時間くらいにして、下着用ネットに入れた方がいいかもしれません。

一体型とホルダー型 どっちが良かった?


これは本当に一長一短だと思いました。

一体型
  • 小さく畳めるので、収納時スッキリ
  • 比較的薄いので、パンツスタイルでも響きにくい
  • 冬場に部屋干しすると乾かない
  • 次第に、中身がカビてないか心配になる

ホルダー型
  • 乾くのが早い
  • 夜だから後ろもガードするなど、アレンジできる
  • 重ねて使うので分厚くなる

今から始めるつもりで迷っている人は、
一番多い時を想定して1個ずつ買って、市販のナプキンと併用しながら、冬場に2ヶ月ほど使ってみることをオススメします。

それぞれのメリット



市販ナプキン
  • 安い
  • 使い捨てなのでラク
  • 吸収力が高いので快適

  • 布ナプキン
  • ちょっとだけ汚れても罪悪感無しで替えられる
  • 毎月のゴミが出ない
  • 肌触りがソフト
  • ホックで止めるので、下着が痛まない
ちなみに、よく言われている布ナプは暖かい。はよく分かりませんでした。
新しいものはふっくらで柔らかですが、洗えばタオルと同じくごわごわです。

今後はどうする?


少ない物で暮らすという観点で言えば、両立するとスペースが必要なので、市販ナプキンに戻っても良かったのですが、
布ナプって、リラックスタイムには使いたいなと思ってしまう代物です。
パシパシしないので、リラックスできるんですよね。

今後は、出かけるときはケミナプ、家にいる時は布ナプというように使い分けたいと思っています。

先日、3種類目を買いました。
初の模様入り。かわいい。テンション上がります。
防水布入りライナー3個とLサイズのホルダー1個を購入しました。

使ってみて、Wライナーは便利でした。
ナプキンいるけど、1個使うのはもったいないって量のときに重宝します。