読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分らしくシンプルに

自分のペースでシンプルライフを楽しみます。現在インピザライン矯正記事多めです。

夏服1枚だけで夏をすごしてみた

夏用の服を買いたいと思っていたのですが、
本当に必要か?と考えて、保留にしました。

気に入らない夏服を秋に処分するつもりで分けた結果、
生き残ったのは一枚だけ。
この一枚で夏をすごしてみました。

オフィスの環境


そもそも、引き篭もり気味なので、仕事に行くときに着る服さえあればいいのです。

仕事中は長袖の社服(作業着っぽい上着)を着ています。
社服は暑かったら袖なし可能。

働いている事務所は26℃~28℃くらいを維持していたようです。
ちょうど席の上が吹き出し口で、初夏は少し寒いです。

その環境ならユニクロのエアリーブラウスの袖を曲げて過ごせました。
社服は長袖のままです。

会議室に移動したり、ちょっと動くと暑いくらい。

休みのときは?


そもそも(以下略)なので、
いけばなと歯医者くらいしか外出してないです。

どちらも月2回ほど。

唯一ある夏服を着ていました。

お盆休み中は、乗り物移動時は長袖を折り曲げ、
お墓参りは夏服でした。

とはいえTPOも大切なのだが


長袖時のスタイルは、
  • ユニクロエアリーブラウス(袖を7分くらいに曲げる)
  • ジーンズ
  • スニーカー
……傍から見たら暑苦しいですね、きっと。
シャツはあまりボタンを留めないで、キャミ見せるスタイルでしたが。

なぜか今年はサンダル履かなかったのですが、
せめて足元だけでも夏を取り入れたほうがいいですね。

とにかく、気に入っていない夏服は破棄決定です。