自分らしくシンプルに

自分のペースでシンプルライフを楽しみます。現在インピザライン矯正記事多めです。

歯列矯正はじめます

普段は講習会の講師などをやっているのですが、
今期はちょうど期間が開いたので、歯並びを矯正することにしました。

歯医者探し


大抵の歯科は歯列矯正も取り扱っていますか、
今回は家から比較的近い場所で、しっかり説明してくれるところを探しました。
見つけた場所は、矯正歯科が得意でマウスピース矯正がメインという歯科。

ネットで予約ができたので、ラクでした。
……電話はどうもニガテです(>_<)

6/11 歯医者1回目


この日はカウンセリングが主でした。

どうしたいか、現在の悩みは何か、じっくり聞かれました。
私の要望は以下の通り
  • 出っ歯を治したい
  • 下前歯のねじれを治したい
  • 右奥歯のかみ合わせが改善できるといい
  • 可能なら顎関節症らしき症状を改善したい

その後に実際の状態を見てもらい、
口を広げる器具(あまり口を大きく開けられないのでイタイ)を使いながら撮影。

その後で、先生から説明を受けました。
私の場合は、
  • 歯並びに関してはキレイになる
  • 顎関節症は治るか不明
  • 親知らずを抜く方法がいい
とのこと。

説明後、改めて治療を開始するかどうか聞かれました。
もちろんOK。

親知らずを抜く為にレントゲンをとり、
総合病院で抜くことになるので紹介状をもらいました。

治療費は60万円。
設定の下限金額で済むようなので一安心。
次回来院時(親知らず抜糸後)に支払うことになります。
(カードもローンもOKとのこと)

今回の費用は3,410円。(保険適用)

6/22 総合病院で抜歯


土曜も診療しているという病院を選んだのに、平日行ってきました。

20年ぶりの総合病院です。
3本抜く予定なので、何されるか心臓バクバク……。

前回撮ったレントゲンでは神経の様子が分からないからと、再度レントゲン撮影。
口腔外科と放射線科を往復、
その待ち時間の間に、抜く方法が書かれた紙を渡されました。

日帰りの場合は片側ずつ抜歯で片側につき3回の通院。抜いた箇所が落ち着いてからもう片方を抜歯。
入院の場合は1泊2日で3本同時。

平日の昼間しか通院できないなら、通う回数が少ないほうがいいと思って入院を選択。

手術に必要な検査をすることになりました。
  • 採血
  • 胸部レントゲン
  • 肺活量
  • 心電図

心電図は検査のたびに引っかかるのですが、案の定今回も引っかかりました。
先生同士で会話した結果、手術は可能とのこと。よかった。

会計の時に入院のしおりをもらって、説明を受ける。
予想はしていたが、やっぱり保証人が必要らしい。
民間保険の問い合わせついでに別居の両親からサインもらうか……。

今回の費用は6,780円。
保険適用だったけど、検査費が高かったです。

翌日、上司に入院することを話すと「一本ずつのほうが良いぞ~、治療中は痛くないけど、麻酔切れたら激痛だぞ~」と脅される。
……も、もう決めたもん(泣)

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村