自分らしくシンプルに

自分のペースでシンプルライフを楽しみます。現在インピザライン矯正記事多めです。

タオルの煮洗い

天気がいいGWのうちに、
タオルを煮洗いしました。

使うもの


いつもの道具たちです
今は菜箸使っていますが、水分含んだタオルって重いので、
トンクのほうがいいかもしれません。

いざ、煮洗い


まずはふきんを煮ます。
油汚れがついているかもしれないので、じっくり5分ほど沸騰させました。

それをバケツに取り出してから
タオルを煮ていきます。
鍋が大きくないので、2枚ずつくらい。

ふきんが水を吸っているので、
減った分の水とセスキ(1Lで小さじ1目安)を足して、
2分ほど沸騰させます。

洗濯済みのタオルか?と疑いたくなる濁り水


全部終わったら、洗濯機で洗います。
私は洗剤なしで洗い3分、
すすぎ以降は通常通りでやってます。

洗っている最中、中をのぞいたら、
洗濯済みのタオルにもかかわらず、水が灰色でした(゚д゚)

これがタオルのにおいの元なんですね……。

せっかくなので、酢を入れる


ちなみに、安物の洗濯機なので、
3分洗ったら、手動ですすぎに切り替えてます。

そのタイミングで柔軟剤代わりの穀物酢を大さじ2杯ほど投入。

普段の洗濯では酢も柔軟剤も入れないのですが、
煮洗いのときは入れてます。

あとは真っ白になった洗濯物を天日干しするだけ。

キレイなタオルで、
気分もすっきりです(*^_^*)