読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分らしくシンプルに

自分のペースでシンプルライフを楽しみます。現在インピザライン矯正記事多めです。

ドライヤーの場所は洗面所の下

いままで、ドライヤーを寝室に置いていましたが、
効率を考えて洗面所に移動しました。

忙しい朝の無駄な動き


私は、朝シャワーするのですが、
起床(寝室)→シャワー(洗面付近)→ドライヤー(寝室)→歯磨き(洗面所)→化粧(寝室)→出社
と、2往復していました、
そこで、ドライヤーを洗面所に置くことにしました。

朝の動線を見える化


洗面所にドライヤーを置くと、
起床(寝室)→シャワー・ドライヤー・歯磨き(洗面所)→化粧(寝室)→出社
と1往復で済むようになりました。

もともと、実家にいるとき、
トイレにドライヤーがあったので、疑問に思わなかったのですが、
こうやって動線を明確にするとムダが見つかりますね。

現在、一人暮らしなので、
上記のドライヤー→歯磨きの間に、着替えが入ってました。
裸で洗面所から寝室まで移動していたということですね……。

それをやめて、実家にいた頃のように、
着替えと次のタオルを持って洗面所に行くようにすると、
案外、ムダがないと体感できます。

まだ慣れていない


髪を乾かし終わった時点で移動して、
「あ、まだ歯磨きしてない」
とかはありますが(笑)

それは慣れですね。

朝は効率よく!


朝の限られた時間は、
無駄のない動線で済ませたいですね。

洗面所で化粧も考えましたが、
それは、まだまだハードルが高そうです……。