読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分らしくシンプルに

自分のペースでシンプルライフを楽しみます。現在インピザライン矯正記事多めです。

米用の計量カップなんて必要ない

炊飯器を少し前に売ったのですが、
付属の計量カップをそのまま使っていたので、
GWの断捨離期間に捨てました。

計量カップで代用


今使っている500mlの計量カップには
3合までのメモリがあります。

「これでいいじゃん」と思って、
米用の計量カップを思い切って捨てました。

そもそも2個あって邪魔な米用


通常の米と無洗米と二つ軽量カップがあって、
凄く邪魔だと思ってました……。

最近の精米だと、
2回くらい水を替えるだけでOKという
無洗米同等の精米性能なので
二つ計量カップがある意味も疑問なんですよね。

数mlの差なんて、
すりきったときの誤差と
水入れたときの誤差で
プラマイゼロだろという持論です。

実際に500mlのカップで計量してみた


今日、初めて計量カップで米を2合量ったら、
今まではすりきり2杯でOKでしたが
びみょーな加減があるような
ないような。

すりきりが出来ないので
すこしだけ量りにくかったですが、
まぁ、我慢の範囲内でしたね。

私は米の袋にカップをつっこんで計量しているので、
やりにくいのかもしれません。

ペットボトル等に入れておけば、
すりきりタイプの専用カップより
計量カップのほうが使いやすそう。

無洗米用、通常米用のカップを断捨離です。