読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分らしくシンプルに

自分のペースでシンプルライフを楽しみます。現在インピザライン矯正記事多めです。

カバンを選ぶ基準を明確に

クローゼットに放置されていた通勤用カバン2つを捨てました。

過ちを繰り返さないために、
捨てた理由を残しておこうと思います。

捨てた理由


かばん ハンドバッグ 断捨離

手前の茶色いカバンは
  • 自分が小柄なので小さいカバンが良いと思って購入。
  • 500mlペットボトルと財布が余裕で入る。
ただし、
  • A4が入らないので、仕事で使うカタログが入らない。
  • 部署が変わって出張が多くなり、パソコンを持ち歩くことが増えた。
  • ↑が入らないので別のカバンを使う
こんな理由で使わなくなりました。

奥のマスタード色のカバンはその後に買ったものです。
前回の教訓を踏まえて大きめ。
  • ちゃんと入れれば、パソコンと財布とペットボトルが入る。
  • パーソナルカラー診断で一番似合う色がマスタードだった。
ただし、
  • 春にマスタード色を持つのは、ちょっと変な感じがした。
という理由で買い替えました。

自分に合うカバンは?


マスタード色のカバンは色以外の部分は気に入っているので、
今は色違いの茶色を持っています。

自分が必要とするカバンをまとめると、こんな感じです。
  • パソコンとそのバッテリーが入ること。(A4が入る)
  • フタが出来るポケットが外にあること。(鍵用)
  • 置いても、くたーっとならないこと。
  • 色は一年中使える茶色。
  • できれば5千円以下。
今使っているカバンは条件を満たしているので、
リピ買いする予定です。

一泊の旅行なら、下着とカメラとスマホと財布、
あとは500mlのペットボトルが入ればOKなので、
コレ1つで出かけています。

色に関しては、私がイエローベースなので茶色ですが、
ブルーベースの方は少し濃いグレーがいいと思います。
(黒だと夏が暑苦しい気がします……)

少しでもムダ買いしないように考えていきたいですね。


写真の茶色いカバンです

マスタード色&今使っているものです。